メンバー紹介

たすけあいの精神で、各業界の専門家が、社会問題と市民のお悩みを一気に解決!
頼りになる当法人メンバーをご紹介いたします。日本全国に提携賛同するメンバーがいます。

代表理事 弁護士

山田 大護

【経歴】

平成4年 東大寺学園高等学校卒業
平成9年 東京大学法学部卒業
モルガン・スタンレー証券会社勤務
平成13年 ドイツ証券会社勤務
平成19年 琉球大学法科大学院卒業
司法試験合格
平成20年 弁護士登録
平成26年 琴平綜合法律事務所 参画

【所属】
第二東京弁護士会

【著書・論文】

2017年 「企業犯罪と司法取引」
(金融財政事情研究会)(共著)
2017年 「金融機関の相続手続」
(金融財政事情研究会)(共著) など

理事 司法書士

林 美樹

【経歴】

平成14年8月 日本アジア航空株式会社 入社 客室部 平成19年8月同社退職
平成21年11月 司法書士法人事務所 勤務
平成22年9月 辰巳法律研究所 司法書士試験講座 講師
平成23年3月 林美樹司法書士事務所開設(平成25年H2O合同事務所へ名称変更)
平成25年5月 日本大学 法学部 エクステンションセンター講師(現任)
平成26年4月 JETRO内東京開業ワンストップセンター相談員
平成26年9月 株式会社AMBITION 監査役 就任(現任)
平成28年2月 東京都知事(1)98851号 宅地建物取引業免許取得
平成30年2月 東京司法書士会 救援対策委員会委員

【資格等】

平成16年5月 TOEIC 945点取得
平成16年9月 日本中国語検定三級合格
平成17年9月 日本ソムリエ協会 ワインエキスパート認定試験合格
平成23年9月 簡裁訴訟代理等関係業務認定試験合格
平成23年11月 宅地建物取引主任者試験合格

【執筆】
週間ビル経営(不動産業界紙)

理事 不動産鑑定士

馬場 佳子

【経歴】
慶應義塾大学 経済学部卒業
慶應義塾大学 経営管理研究科 経営学修士終了(Executive MBA)

昭和62年4月 三菱信託銀行(現三菱UFJ信託)入社
平成3年9月 開発及びコンサルティング業務等を中心に不動産業務に従事
平成3年10月 馬場佳子鑑定事務所設立
平成6年3月 大手金融機関及び建設会社等のサポートを受け、不動産鑑定
評価及び不動産コンサルティング業務に従事
平成6年4月 株式会社不動産鑑定ブレインズ
東京本社、福岡支社、神奈川支社の専任不動産鑑定士として
不動産鑑定評価及び不動産コンサルティング業務に従事
平成28年3月 よこはま都市未来研究所設立

【資格等】
不動産鑑定士 平成3年4月25日登録 第5250号
不動産カウンセラー
CASBEE 不動産評価員等(一般社団法人建築環境・省エネルギー機構)
林業技師・森林評価士、遺品整理アドバイザー

【委嘱・公務等】
国土交通省地価公示鑑定評価員/神奈川県地価調査鑑定評価員
東京国税局鑑定評価員/横浜市固定資産鑑定評価員
横浜市財産評価審議会委員/横須賀市固定資産評価審査委員会委員長
一般社団法人 神奈川県不動産鑑定士協会 理事
一般社団法人 日本遺品整理協会 理事
一般社団法人OSDよりそいネットワーク
横浜地方裁判所川崎支部及び川崎簡易裁判所 調停委員

理事 遺品整理業

上東 丙唆祥(久祥)

【経歴】
平成12年
西東京市にて便利屋を創業。友人の誘いに応じての創業だったが、半年後にその友人が末期ガンで他界。自分の力のなさを悔やみ、自暴自棄になっていたが、遺品整理の仕事を通してさまざまなお客さまとふれ合う中で、死と向き合う方法を学ぶ。

平成17年
不用品回収のフランチャイズ本部を始動。

平成23年
司法、行政、弁護士、建築士、不動産会社など約300社の協力により、遺品整理の仕事情報の共有化に成功。

平成24年
生前整理・遺品整理・特殊清掃の専門の「e品整理」FCチェーンを開始。
お客さまの立場に立ち、生前整理から遺品整理にまつわる諸手続きを一手に引き受けるサービスのフランチャイズシステムを業界に先駆けて開発し、スタートする。

【資格等】
生前整理・遺品整理アドバイザー
株式会社開祥 代表取締役
一般社団法人日本遺品整理協会 理事

【執筆】
親の家をどう片づけるー本当に残すべきものと後悔しない整理法(実業之日本社)
テレビ・ラジオ出演、雑誌掲載、著書、講演などの実績も多数あり。

理事 公認会計士

花枝 庄二

【経歴】

平成13年3月 関西学院大学 商学部卒業
平成17年6月 有限責任監査法人トーマツ 東京事務所
平成20年12月 公認会計士登録
平成27年10月 花枝公認会計士事務所 所長
平成29年11月 Accounting Points㈱ 創業

【職務内容】
有限責任監査法人トーマツでは、財務DD、IPOコンサルティング、会計監査、IFRS導入支援に従事。在職期間中に3M Japanに出向し、連結決算、BPO業務等の業務に従事。
公認会計士事務所として、2015年11月に独立し、上場会社の開示(JGAAP、IFRS)、連結サポート、IPO支援、海外日本法人の決算サポートを中心に業務支援を行い、2017年11月にAccounting Points㈱として法人化。現在、社員5名で上場会社を中心に業務支援を行う。
また、公認会計士事務所として、個人、中小法人に対して、税務申告業務及び決算業務支援を行う。

理事

鈴木 健太郎

【経歴】

平成9年4月 株式会社久米設計 入社
平成15年4月 代々木アニメーション学院 背景美術科 非常勤講師
平成20年5月 株式会社Sand創業
平成30年11月 東京都建設業許可

一般社団法人
全日本たすけあい共同参画からのメッセージ

当法人は、現代社会における諸問題である少子高齢化、相続問題、空き家問題、地方過疎化等の社会問題に纏わり、相互扶助を要する市民に対し、法曹、介護、医療、鑑定、税務、住空間、不動産、遺品整理等の専門家が共創・協働し、各専門職の特色や潜在力を積極的に活用し、活力ある日本の再生に寄与すべく、相互に啓発を促し合い、全日本にたすけ合いの精神を実現させることを目的とし、その目的に資するため事業を行う。

たすけあいの精神で、各業界の専門家が、社会問題と市民のお悩みを一気に解決します!
お悩みのかた、まずはご相談・お問い合わせください。スタッフが親身にお応えいたします。